採用メッセージ





よりスピード感をもって日本のDXに携わっていく


1万人規模の会社として、大きくスタートを切る

当社の役割は、日本のデジタル化(DX)を牽引していくことです。日本は課題先進国。とくに昨今の情勢もあり、デジタル化の推進は急務となっています。当社は2020年10月に新会社としてスタートし、2021年4月からは1万人規模の会社として、より大きな規模感とソリューションでお客様にベストな提案を行っていきます。
富士通グループではポスティング制度といって、グループ企業の求人票を閲覧し、異動希望を出せる仕組みもあり、希望する仕事を経験するチャンスもより広がることになるでしょう。また、カムバック制度といって、一度転職した社員の出戻りも歓迎する制度もあり、かなりオープンな風土に変わってきていると感じます。

学生の皆さんに期待したいのは、変化の激しいこの世の中で、さまざまな情報にアンテナを張り、新たなアイデアをたくさん思考することです。学生生活で学んできたことをベースに、「生活の中で何をどう変えていきたいか」を、あなたの感性や自分らしい考え方で、率直に発信してほしいと思います。それがDXを推進する原動力となると思います。混迷を極める時代だからこそ、0から1を生み出す若い力に期待しています。

人事統括部長 坂井 康弘






「当たり前」を見直して、自律的な学びの機会をつくる。



個の成長支援は惜しみません

昨年はこれまで「当たり前」だった対面での採用を見直し、面接や説明会もフルリモートで実施しました。当社には文理を問わずさまざまな学生さんが入社してきますので、新人研修も全員一律ではなく、オンラインと集合研修を織り交ぜ、経験や習熟度に分けて学べる研修を準備中です。大きな資本があるからこそ充実した教育が受けられ社会人1年目からしっかり学べます。
全社的にも富士通グループ共通の教育プラットフォームを活用し、学びたい人が、学びたいときに、好きなだけ学べる環境を用意しています。私も最近はスマートフォンで隙間時間に最新のコンテンツを学んでいます。
社内の雰囲気は会社統合をしたばかりではありますが、昔からグループ内での付き合いもありフランクでお互い刺激し合える職場です。テレワークやコアタイムのないフレックスタイム制を導入しており、働く場所や時間を自分で調整できますし、服装も自由です。1万人規模の企業でこれだけ自由な雰囲気であることは、正直言って珍しいかもしれません。我々は個の成長が会社の成長・強さに繋がると信じているため、社員の成長支援は惜しみません。制度を積極的に活用して自分の思うキャリアを描いてほしいと思います。

人材開発部長 川尻 雅之